2019年10月22日

ジャパン・エジプトネットワークで「漫画」の講演



 2019年10月19日、JENユース (ジャパン・エジプト青年ネットワーク・)が開催するセミナーが、カイロ日本文化センターで、開かれました。 漫画"は重要かどうか? 重要なら, それは何故か?  日本の漫画はどんなトピックを持っているか? そしてアラブ人が漫画から得るものは? 等がテーマです。
 二人の講師のうちの一人、『はだしのゲン』アラビア語版担当のマーヒル・エルシリビーニ氏は若者達に熱く語りました。『はだしのゲン』を手に手に持ったエジプト青年たちの笑顔が楽しかったセミナーを物語っているようです。
ジャパン・エジプトネットワークユース 3マーヒル先生.jpg

ジャパン・エジプトネットワークユース 3マーヒル先生2.jpg

ジャパン・エジプトネットワークユース 1.jpg

ジャパン・エジプトネットワークユース 2.jpg
posted by プロジェクト・ゲン at 07:05| ゲンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit