2018年09月14日

アラビア語 1、2、3 巻出版

 エジプトカイロ大学日本語・日本文学科のマーヒル・エルシリビーニー教授が「はだしのゲン」をアラビア語に翻訳し、2018年7月末にエジプトで第1巻が出版されました。約20カ国あるアラブ諸国に、中東の主要言語であるアラビア語で「はだしのゲン」が広まるのはとても意義深いことです。

 8月の初めには2、3巻が出版されました。12日にはマハルーサ出版社主催で、アメリカ大学旧キャンパスでイベントが催され、「はだしのゲン」1,2,3巻のサイン会、講演会などがありました。2019年2月にカイロでシャルジャ国際ブックフェアが開かれます。そこでは本を展示し、売ることもできるので、それまでに10巻まで出版したい意向です。

25.アラビア語 gen 3巻セット.jpg
※宗教上の制約などを考慮して、1巻を新たに翻訳しなおし、新に出版されたものです。旧アラビア語版(第1巻)の販売は中止しました今後は、これで10巻まで続きます。
posted by プロジェクト・ゲン at 21:00| ゲンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit