2007年11月01日

外部団体での被爆証言 ロシア側との交流の様子 資料2

坂東は村田組にくっついて、「有識者女性会議」という所へ到着。本当はもっと集まるはずなんだけど…と、代表らしい女性が申し訳なさそうに言っていました。先に一度講演した時、気分が悪くなった人がいて、その人が、広島のビデオは凄惨なので、見ないほうがいいとおしゃべりしたのが原因だと言っていました。バロージャさんが前振りで、「気分が悪くなるかもしれないけれど、このビデオを見る機会はもうない。自分はチェルノブイリの除染作業を実際にしてきたし、バンドーはチェルノブイリに行って救援活動をしてくれた人だ。皆が核の恐ろしさを認識すべきだ。日本人はとても真面目で、展示会では終了の時間が過ぎていても、お客さんが来たら、ちゃんと対応するし、とても謙虚だ」と語り、広島平和文化センター制作の「母たちの祈り」30分のロシア語版DVDを映してから村田さんの講演。8人の参加者の中には泣きながら見ていた人が2人いました。

 

被爆者村田さんの話
 テレビで映したのは62年前の事実だ。過去の事実が私たちの子どもや孫の時代に再現されるかも知れないということを私は話にきている。
 「1985年6月に世界で核戦争がおきたらどうなるか」という、世界中の学者が書いた本がある。1985年に核兵器は5万発あった。核兵器は軍事基地、政治の中心都市に落ちる。落とされたら、ロシアもアメリカに落とすだろう。日本へも来る。結果8億5000万人が死ぬというのが、1985年の仮説だった。今は28000発に減ったが、1発は広島型の50倍。1ヵ月後にヤロスラーブリにミサイルが落ちないという保証はない。
 今、核兵器は減っているという事実を知ってもらいたい。 私は1982年から世界各地を回るようになった。核兵器廃絶を願う署名を集めては国連に届けている。6000万人の署名を集めたことがある。そういう行動が将来的には核兵器をゼロにすると確信している。今、ここにいる人が5人の仲間に話してくれれば、どんどん減らしていく力になる。人類と核兵器は共存しないと国民が言えば、各国の大統領はミサイルのボタンを押さない。子どもさんやお孫さんにぜひ伝えてほしい。
●現在広島や長崎には放射能は地中に残っているか?地中には残っていないが、人間の体内には残留放射能がある。

 すぐ次の講演に移動。今度は学校。ロシアの義務教育は11年制で、最高学年の16~17年生のクラス36人が集まっていた。ここでも黒板の前にたらしたスクリーンでDVDを見せる前に、バロージャさんが、カラオケ、イケバナ、キモノだけではなく広島と長崎のことを知ってほしいと話す。


yaro41.jpg


<演後の学生達との質疑応答>


●核兵器はどうしたらなくせるか?
ねじ1つ。人間が作ったものだから、人間が壊せるはず。
●無くしたと言っても、嘘を言って隠すことがあるのではないか?
国連の査察機関IAEAでチェックする。
※(バロージャさんの発言)ロシア人は考える人と実行する人が別だが、日本人は真面目で、1つ1つ責任を持って対処する。
●広島の悲劇は誰のせいか?どうしてそんな事がおきたか?
人間のせい。戦争をおこした日本も悪い。ドイツ、イタリアも悪い。が、原爆を落としたのはアメリカだ。日本が負けると分かっていても、実験の為に落とした。
●広島に原爆を落としてから、アメリカは謝罪したか?
国としてはしていない。でも、私たちが話しにいけば、「ごめんなさい。アメリカがこんな事をしたことを知らなかった。誰も教えてくれなかった。」と、人々は謝ってくれる。
●原爆の実験がどうして日本だったのか?
イタリア、ドイツ、日本の順に負けた。アメリカは準備を整えるのに3ヶ月をかけて日本に落とした。
●これだけ多くの人がいけないと分かっていながら、核兵器をなくせないでいるのはどうしてか?
皆で考えて欲しい。そういう政府を許しているからだ。国の間違いは国民が治して行くべきだ。
●2020年には核を無くそうと私たちの市長が宣言した。
今も毎日世界の子ども達が亡くなっている。皆で大統領になってほしい。
●どこの国が一番核を保有しているか?
ロシアだ。(爆笑)
●もし、ここで止めようと言って止めても、他の所でやるのではないか?
そういう考えを持っていては、無くせない。希望を持とう。
●他に原爆の話しをしに行った国は?
私はアメリカ、カナダ、フランス、スイス、ドイツ、ベトナム、カザフスタン。
●日本には原発はあるか?
たくさんある。私は個人的には原発に反対だ。日本は石油も石炭もないので外国から買わなければならない。ロシアのように資源のある国は、原発を無くすべきだ。永遠のエネルギー源である太陽を使うよう、若い皆さんが考えて欲しい。
●ウクライナのチェルノブイリ原発の爆発はロシアにも影響した。広島・長崎以外にも影響は出たか?
2.5キロなんてものではない。もっと広い範囲に黒い雨が降った。
※この後、バロージャさんが自分のチェルノブイリ体験を語った。


yaros111.jpgyaros71.jpg

yaros81.jpgyaros61.jpg

posted by プロジェクト・ゲン at 00:00| ゲンニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする | Edit